FC2ブログ

上杉勝也

上杉勝也の音楽の魅力

ある日、森の中

先日、厚木の山手にある友人宅にお邪魔しました。
彼が30分ほど、仕事をしたいというので、その間付近を散策することにしました。
宅地を少し歩くともう森になります。
夏になるとカブトムシやクワガタなど、子供に嬉しい昆虫がたくさんいるこの辺り、
暑かったせいか今年は紅葉も遅れているようです。
歩道の横はすぐに斜面で山、と、何の前触れもなく、鹿と目が合ってしまいました。

IMG_0998.jpg

後ろに子鹿がいます。
目が合ったのは、たぶん、母鹿なのでしょう。
へえ、鹿もいるんだ、この辺りは、本当に自然いっぱいだなあ。
などと能天気に、以前カブトムシを探した山に入って行きました。
小道を登り、樹木も多くなります。

ふと、道端に落ちているドングリに気づいた時、何か、頭に突然閃くものがありました。
もしかして、このあたり、「クマ」、いるんじゃないですか?

その時の僕の表情の変化は、きっと笑えるほどだったでしょう。
辺りを見回し、もしもの時どこに逃げるか考えながら、後ずさるように山を下りたのでした。

普通、鹿で気づくでしょう。

ほうほうのテイで歩道までたどり着き、ハーと息吐き出した時聞こえて来たのは、カランカランと鈴の音。
鈴は、道路の向こう側を下校する小学生のランドセルにくくりつけてありました。
友人宅まで帰り着くまですれ違った小学生からは全員クマ除けの鈴の音。

「つい最近、近くでクマが出たんです」
「子連れの鹿も危ないんですよ、何もなくてよかったですね」

何それ、最初に言ってよって、ビビってる場合じゃない。
自然には、人の気持ちなど通じない野生が住んでいる。
忘れてました、油断してました。
もっと五感を働かせねばなりませんな。

準備を怠り危険が迫ると、人間様はクマより凶暴になって解決しようとします。
そのことは、また何らかの形で、人間様に還ってきます。
色々なことが、これまで通りでは立ち行かなくなっていますよね。
自然との関係もやっぱり「SHIFT」して来ている。


新アルバム『SHIFT』より、表題曲の「SHIFT」が試聴できるようになりました。
コバさん、ご苦労様です、ありがとう。
また早速、嬉しいご感想もいただき、ありがとうございました。
これからもご意見、ご感想お待ちしていますよ。




スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2010/10/21(木) 13:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひんやり | ホーム | チチチ、リリリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uesugikatsuya.blog16.fc2.com/tb.php/89-d7c2aa8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

上杉勝也

Author:上杉勝也
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (210)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード